北欧雑貨・インテリアのお店 ‐フィーカ‐
Scandinavian vintage

CALENDAR   ARCHIVE   Official web site  
+++スウェーデンで購入したヴィンテージ・クロス+++

我が家の玄関には以前ベトナムの刺繍絵が飾ってありましたが

北欧雑貨・ヴィンテージを扱う店主の自宅としては

少しミスマッチ。

スウェーデンで購入したヴィンテージ・クロスを

一時的に試しに掛けてみました。

クロスには典型的な北欧の町、中央に噴水があり

それを取り囲むようにお店が並んでいる風景が描かれています。

休日のファーマーズマーケットのようです。

玄関も絵1枚で随分雰囲気が変わるものですね。

*写真の折り目が影響し、光のあたり具合、また角度の無いところ

からの撮影で、全体の雰囲気がお伝えできるか不安ですが。。。

いずれこのクロスも当店のショップにアップします。

ご興味がある方は是非当店のWEBショップをご覧下さいませ。

 

 

 

 

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

 

+++今回のGefle・ゲフレ+++

今回買い付けがGefleです。
いろいろな種類そして質の良いGefle窯のアイテムを

買い付けすることができました。
これから順次アップします。

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

+++北欧の陶磁器を代表する名作、グスタフスベリのベルサ・シリーズ+++

今回の買い付けはベルサの当たり年でした。

いろいろな種類のベルサが入手できました。

すでに何点か当ショップにアップしておりますが

ご興味がある方は是非当店のFIKAサイトへは下記から

ご連絡頂ければ幸いです。

 

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

+++アラビア Tea for Two & Café+++

当店では以前ブルーのTea for Twoを販売しました。
今回は茶色を買い付けました。
Tea for Twoの大きいティーカップサイズが2客とソーサーが2枚
Caféはコーヒーカップサイズで1客とソーサー2枚です。
Tea for Two & Caféは同じデザインですが
色やサイズで分けているのではないようです。
輸出向け地で分けているとも言われていますが
定かではありません。

どれも良い状態でカップとソーサーのトリオセットにすると
更に素敵だと思います。

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

 

+++リサ・ラーソン買い付けアイテム+++

写真のお品は昨年11月に買い付けたリサ・ラーソンの
陶板4点を含むヴィンテージ12点です。
写真撮影は終わったものの
価格など詳しいことはまだ決めていません。
徐々にショップにアップします。
何か気になるお品がございましたら、
お問い合わせ下さいませ。

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

 

+++2017年11月北欧買い付け旅行 番外編No.3 <動物にもやさしい。>+++

北欧を旅していると、良く公共交通手段に
ペット(ワンちゃん)を
連れて乗車してくるケースをよく見かけます。
写真はヘルシンキのトラム内で撮りました。
また、駅構内でスタンダードプードルを2匹つれた
ご婦人に遭遇。
ビックリしましたが、感激でした。
ペットにやさしいですね。
日本も早くこうなると良いなと思います。
ラッシュアワーを避ければ何とかなるのでは。

 

by ☆彡ホシガメ副社長

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

 

+++2017年11月北欧買い付け旅行 番外編No.2<ラウンジの話>+++

出張で世界40か国以上いきましたが
SASのラウンジは
間違いなくトップ3に入ります。
シンガポール・チャンギ空港の 
シンガポールエアー
ドバイ空港のエミレーツのラウンジも
相当質が良いですが、雰囲気はSASの
ラウンジがずば抜けて良いと思います。
飲み物、食事は充実していて
椅子の座り心地の快適さは他に類をみません。
(写真1:コペンハーゲン空港ラウンジ)
コペンハーゲンのラウンジは少し広すぎますが
ストックホルムのアーランダ空港(写真2、3)
ヘルシンキのヴァンター空港のラウンジ
(写真3)は適度な広さで静寂を保っています。


 

     <写真1>                   <写真2>

 

     <写真3>                  <写真4>

by ☆彡ホシガメ副社長

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

+++2017年11月北欧買い付け旅行 番外編No.1<物が少ない。>+++

既に店主の旅行記でもご紹介しましたが

やはりどのお宅に伺っても”物”が少ないですね。

整理・整頓が行き届いています。

お話を伺ったところ不要になったものは赤十字などに寄付

するようです。

(赤十字で安く販売しその収益で救済活動を行っているとのこと。)

所有物はミニマムだなと感じました。ミニマムを見習って、

日本に戻ったら不要な衣類などはフリマ等で処分することを

店主と話をしました。

 

 <フィランド知人宅、ダイニングルーム>      <デンマーク友人宅、キッチン> 

 

 <ダーナラ、白樺のおじさん宅の居間>       <ストックホルム友人宅>

by ☆彡ホシガメ副社長

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

+++11月26日北欧買い付け旅行 11日目(最終日)+++

今日は帰国の日。昨夜は遅くまで品物の
梱包をしました。
今朝は5:00起床。昨夜からの雪を
心配しましたが積もらずホっと。
8:00にチェックアウトして駅に向かう。(写真1)
途中、砂利にスーツケースの車輪を取られていたら
親切なフィンランドの男性が声をかけてくれて
”大丈夫、手伝いましょうか?”とのこと。
丁重にお断りしたが、フィンランドに限らず
今回訪問した北欧3ヵ国は
全て女性やお年寄りにやさしい。
トラムでもお年寄りが乗車してきたので席を
譲ろうとしたら、”座っている子供達が
譲ってくれるから大丈夫。”
とのこと。案の定子供達が席を譲りました。
日本では若者がシルバーシートを
占領している光景を時々見かけますが
見習いたいですね。 
無事、ヴァンター空港に到着。
今日は日曜日昨年AM9:30オープンであった
SASのラウンジがAM7:00にオープン
ラッキーでした。(写真2)
ラウンジでしっかり朝食を取って
(写真3)飛行機に搭乗。
珍しいことに小さい飛行機でみぞれの舞う中
タラップを上りました。(写真4)
さてこれからコペンハーゲン経由で帰国です。
短いような長いような11日間でした。
買い付け記に最後までお付き合い
いただきましてありがとうございました。
PS:ホシガメ副社長が番外編の旅行記を掲載します。

 

  <写真1:ヘルシンキ中央駅へ>     <写真2:ヴァンター空港のSASラウンジ>

 

 <写真3:たっぷり朝食を頂きました。><写真4:久しぶりにタラップからの搭乗です。>

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA

+++2017年11月25日北欧買い付け旅行 10日目+++

+++2017年11月25日北欧買い付け旅行 10日目+++
11月25日(土)
朝9:00に出発。午前中はヘルシンキの郊外へ。
午後、昨日行ったお店にあった
アラビア、エミリアのモーニングセットをどうしても買い付けたくて
ホシガメ営業部長と別れ、昨日のお店に行きました。
モーニングセットをもう一度チェックしたところ
カップにヒビがあり、残念ながら買付を断念。
店主のおじさんに話ところ、おじさんいわく”このモーニングセットも
年を取って、老化するんだよ。”
ユーモアに思わず笑ってしまいました。

 

今日のイベントは、知り合いから紹介された方のお宅に伺いました。
状態のよいヴィンテージものアラビアの陶器・をお持ちだったので、
何点か譲って頂きました。思いもかけず夕食もご馳走になりました。
メインはソーセージ。とても美味しかったです。
何でもフィンランドでは夏にはピクニックで森に行き、バーベキューで
ソーセージ(フィンランド語ではマッカラ)を食べるそうでフィンランド人の
大好物だそうです。
私たちはドイツに友人がいて、何回かお邪魔しましたがドイツといえば
ソーセージとビール。
ドイツだけではなくフィンランド人もソーセージが好きと
伺い大変驚きました。楽しい会話、美味しい料理・デザートが今回の
北欧買い付け旅行最後の夜の最高の思い出になりました。

 

 

  <トラムに乗り、郊外買い付け>        <知人宅のダイニング、やはりスッキリしています。>

 

   <夕食、メインのソーセージは美味。>       <ヘルシンキ中心街、ライトアップがきれい。>

by 店主

༻ FIKAのサイトへは ▽ こちらから ༺

北欧雑貨・ヴィンテージ通販のお店 FIKA